私のコト~私のソープ嬢時代の赤裸々自叙伝~

私の自叙伝です。雄琴ソープ嬢だった過去をできるだけ赤裸々に書いてます。

はじめに。

はじめまして!

ご訪問いただきありがとうございます!

 

このブログを書いていますゆっきぃと申します!

現在43?歳?(だと思います。笑)

最愛の旦那さんと最愛の娘がおります。

その辺にいるおば…いや、女です。

 

なぜ貴方はこのブログをひらいたのでしょう。

 

運命です!

そう!

必然!!

 

最初はただかるーいプロフィールを書こうとしていたんです。

でも、いつの間にかながーくなってしまい、書いてたら自分が楽しくなってしまい、でも途中からなんとなく書けなくなってしまい…で、今にいたります。

 

やっと続きを書く気になってきたので、もうこうなったら独立したブログをつくっちゃえ!と思い立ち、このご挨拶を書いている次第です。

(こちらのブログでなんとなく書き始めていました。→藤山家においでよ

 

私が辿ってきた過去の経験はもうほんとにめちゃくちゃです。

自分でも、今現在よくこうやって元気に幸せに生きてるなぁ~と感心しちゃうほど

めちゃくちゃでした。(めちゃくちゃだったってことは後から気づくんですが笑)

 

死にたくなった時なんて何度もある。

毎日が辛くて辛くて、私が『幸せ』なんて感じられる日なんて永遠にこないだろうと思っていました。

 

でも、今現在の私はどうやってこんなにも!と思える程幸せです。

 

現在42歳の私が、今までの人生で感じてきたこと、体験してきたこと、関わった不思議な人たちのことをできるだけ赤裸々に、できるだけノンフィクションで(過去の記憶を辿っているので記憶が曖昧なところもありますが)書いています。

 

結構重度な摂食障害、性への強い興味、恋愛感、風俗体験、などなど、まだまだ世間一般的にはタブーとされていることも含め、正直に綴っていきます。

 

この私の今までの体験や見解や思いが、少しでも誰かの役にたてればいいなと思って。

 

もちろん、読み物として面白く感じてくれればいいなとも思っています。

 

先に書いちゃいますけどね、

“幸せ”は条件や状況ではない。

 

このほぼノンフィクション自叙伝を書くにあたって、そこにはこんなメッセージが込められています。

 

なんとなくでもいいから伝わると嬉しいなー。

 

 

このブログを開いてしまった運命の貴方!

 

ようこそ!

そして

ありがとう!

 

よかったら楽しんでいってください!

 

*尚、この自叙伝に出てくる固有の名称や個人名などは“ほぼ”仮名です。

たまに実名のままの時もあったりなかったり…

そこも含めて楽しんで頂けたら嬉しいです。*

 

 

 

 →① - 私のコト